2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.05.22(Thu)

人の振り見て我が振り直せ?

こう、基本的に、自分のマイナス要因の話をブログに書くのを結構堪えてる方なのですが(大抵、書いた後に後悔するので。尚且つ、その記事を消す、だとかするのも嫌なので)ちょっともう、辛抱溜まりません。

取り敢えず、職場の愚痴です。すみません。反転。

アホか、辞めてやるわ。
「辞めないよね?」
じゃねーよ、馬鹿か。
こんなクソったれな職場、何時までも続ける方がおかしいだろうが。
足掛け4年程、頑張って色んな事にも耐えました。
お世話になった部分もあります。
けれど、色んな人員の増加、減少、色々な部分を垣間見てきて、まだそんな甘えた事言ってんのかと。
何か、本質的に間違ってんの、そろそろ気付こうや。
だから長続きする人がいないってなんで気付かない?
私が当たり前にいるって、その自信はどっからくるの?
馬鹿ですか、アホですか、そうでしたね。

もう、散々、今まで辞めてやるって思ってたけれど、今回ではっきりと辞める決意が出来ました。
もう、勝手にしろよ。
言いたかなけど、潰れちゃえば。



すっきりするとか、しないとかの問題ではなくて、気が治まらない。
一言、謝罪すらも出来ない、人間の底辺の男に、これだけ殺意が沸いたのも久し振りです。
ハルヒじゃねーぞ、クソが。

さて、気分転換に、アラーシーさんから頂いていたバトン答えようと思います!
これ答えて準備したら日暮里に行ってウィッグ買ってくるんだから!
後、出来れば足袋と草履も買えたらいいなぁ(´∀`)
しかし早く起きすぎて、既に眠いという罠…。

【More・・・】

アラーシーさんから頂いたバトンで御座います!なんともまぁ美味しいバトンで御座います!
そして私がどのキャラばっかり好きなのか激しく解りやすい結果となっております。
…でも本命は、桂なのよ(嘘くさい)



あなたは、銀魂のメンバーと幼馴染みです。
素敵な幼馴染みライフをお楽しみください!!


1・幼稚園児代
A 「○○ちゃんはいつになったらさがると結婚してくれる?」
  会うたびに聞いてくる、アナタがだいすきな退
B 「ばぁか!あほ~!」
  いつもからかってくる、本当は遊んでほしい総悟
C 「あっはっはっはっは~!」
  いつも笑いながらついてくる、怪しい辰馬

>これ、リアルにAだと思う。幼稚園時代はガラスのハートなのでいじめられるときっと本気で泣く、私が←


2・転んで怪我をすると
A 「どんくせぇなぁ・・・」
  そう言って絆創膏をポケットから取り出す銀時
B 「大丈夫かよ」
  と言って手を差し伸べる十四郎
C 「大丈・・・わぁぁ!」
  あなたを助けようとして、自分も転ぶ小太郎

>B
何、このフラグ。ってか全部フラグじゃねーか。


3・小学校入学式
A 「○○とは違うクラスか・・・」
  しょんぼりと下を向く勲
B 「隣の席だな」
  ちょっとだけ嬉しそうに笑う晋助
C 「おんなじクラスなんですね!!」
  とても嬉しそうにする新八

>A
そんなションボリックな近藤さん(*´д`*)ハァハァ


4・演劇発表会(白雪姫)
A 「はーい!お姫様は○○で王子様は俺やります!!」
  ちょっと勝手に!?総悟
B 「はーい!お姫様は俺で王子様は○○がやります!!」
  え!?逆じゃ・・・。まいっか。小太郎
C 「一緒にこびとやろう?」
  こびとですか・・・。退

>B
ここは敢えて桂にさせて頂く。ヅラ子(*´д`*)ハァハァ


5・中学生
A 「今度は同じクラスだな!」
  嬉しそうに話す勲
B 「毎日ここにくるかんな~」
  授業中でも遊びに来る銀時
C 「あ”~!クラス替えしてぇ!!」
  キレる十四郎

>A
もうさ、この人の表裏ない発言が愛しくてしょうがないんだが。


6・合同体育
A 「○○さ~ん!見ててね~!!」
  いいながら派手に転ぶ新八
B 「よッ!」
  よッじゃねぇ!女子に紛れ込むな!小太郎
C 「しっかり見てろよ」
  ぼそッっと耳元で言うと、綺麗にシュートを決める晋助

>B
私はどうしてここまで高杉に興味がないのか(…)
そして新八みたいにリアルにされるとウザく感じそうで怖い。


7・高校生
A 「高校は別々だけど、毎朝迎えにきまさぁ!」
  といって、毎朝迎えに来る総悟
B 「彼氏つくったらゆるさないからな!!」
  真剣に言う十四郎
C 「同じ高校に入るためにがんばったんだよ!」
  嬉しそうに言う退

>A
ちょ、何このときめきトゥナイト…!あの沖田がこんな健気な事言うなんて信じられるのかと…!
山崎はりアルに可愛いけど、すまん沖田が勝った。
そしてこんな事言われたら即刻シカトします>土方


8・あなたが告白されたと聞いて・・・
A 「あっはっはっはっは~!ソイツ許さんきにー!血祭りじゃぁ!」
  笑いながら怖いこと言うな!!辰馬
B 「ぶーーッッ!!」
  飲んでいたお茶を吹き出す晋助
C 「絶対断れよ!!」
  わかってますからそんな顔近づけないで!銀時

>C
あの、銀さんがこんな事言ってくれるのは妄想の醍醐味ですよね☆←
しかし、地味に高杉にもキュンときてしまった。(あれ、坂本は…?)


9・大学
A 「一緒に住むきにー!」
  あほか!辰馬
B 「ちゃんとご飯食べてますか!?ちゃんと寝てる!?それから・・・」
  親みたいな電話を毎日かけてくる新八
C 「よッ!」
  毎日遊びに来る暇人小太郎

>C
これ、アラーシーさんのコメントですっげ吹いたwwww確かに!wwwwでもそんなアホ男が大好きです。


10・プロポーズ
A 「わしについてくる気はないかはないか?」
  見たことない真剣な顔で言う辰馬
B 「結婚してあげてもいいけど~?」
  なにそれ!!でも顔がまっかな銀時
C 「俺ァ一生アンタを守り通す自信がありまさァ」
  見たことのない優しい笑顔で言う総悟
D 「けけけ結婚ししししよう!!」
  いつになくテンパる晋助
E 「結婚しよう」
  真っ直ぐ目を見てただそれだけを言う勲
F 「僕はあなたに一生ついて行きます!」
  いや逆でしょ!!新八
G 「○○・・・。愛してる。結婚しよう」
  なんかセリフがクサイ!でも嬉しい!小太郎
H 「俺、幼稚園のころとずっと気持ち変わってないよ・・・俺と結婚してください」
 真っ直ぐあなたを見つめて言う退
I 「俺についてこい!」
  ・・・はい!十四郎

>E
どう考えてもE。一個前の質問から、桂にいったいどんな劇的変化があったのか。
そしてリアルに声が再生されておえっぷになったので「だが断る^^」と思いました。
普通に近藤みたいなストレート且つ、実直な(今までの質問通してどれもこれも)素直な近藤に惚れるしかない。大好き。


取り敢えず、このバトン、ミクシでも掲載予定なんで、
さとるん
たくま
辺りにやって頂きましょうかね(´∀`)ノ
スポンサーサイト
10:03  |  Day  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。